DJI Mavic 2 Pro ドローン 

DJI社最新の空撮ドローンです。
安価なドローンと比べ、飛行性、静音性、安全性、カメラ性能など、どれも桁違いの性能となっています。
テレビや映画、ミュージックビデオなどにも使われる上級ドローンになりますので、「購入するには高いけれど使用してみたい」、「試しに使用してみてから購入したい」、「一度しか使わないから買うほどではない」という方におすすめです。

レンタル開始したての新品同様の状態です。
是非ご検討くださいませ。

※使用場所や安全確保にご留意の上ご使用お願いします。

センサー:1インチCMOS 有効画素数:20M
レンズ:FOV:約77° 35 mm判換算:28 mm 絞り:F2.8 – F11 撮影範囲:1 m~ ∞
ISO感度:動画: 100~6400 写真: 100~3200 (オート) 100~12800 (マニュアル)
サイズ:たたんだ状態: 214×91×84 mm (L×W×H)
    たたんでいない状態: 322×242×84 mm (L×W×H)
対角寸法:354 mm
最大上昇速度:5 m/s (Sモード) 4 m/s (Pモード)
最大下降速度:3 m/s (Sモード) 3 m/s (Pモード)
最大飛行速度(海抜に近接、無風):72 km/h (Sモード)
運用限界高度 (海抜):6000 m
最大飛行時間(無風):31分 (25 km/hの一定速度で飛行時)
最大ホバリング時間(無風):29分
最大飛行距離 (無風):18 km (50 km/hの一定速度で飛行時)
離陸重量:Mavic 2 Pro:907 g

■Hasselbladカメラ搭載のMavic 2 Pro
スウェーデン製のHasselbladカメラは、人間工学に基づいた象徴的なデザイン、妥協のない映像品質、そしてスウェーデンの熟練のクラフトマンシップで世界的に知られています。 1941年の創立以来、人類初の月面着陸を初めとした象徴的な瞬間を、Hasselbladのカメラは常に世界中で捉え続けています。Hasselbladとのパートナーシップによる2年間の精力的な共同研究を経て、Mavic 2 ProにはHasselblad L1D-20cカメラを遂に搭載しました。 L1D-20cは、Hasselbladが独自に開発したハッセルブラッド ナチュラルカラー ソリューション(HNCS) 6 技術を搭載し、色彩の細部まで忠実に再現できる20MPの空撮映像を撮影できます。

■1インチ CMOS センサー
刷新された1インチCMOSセンサーの有効検知範囲が、前モデルMavic Proと比べて4倍になり、より多く光を取り込むことができます。このセンサーの大型化により、低照度環境下でも優れた性能を発揮し、ISO感度の設定範囲は拡張され、ISO上限値は3200から12800へ引き上げられました。

■10-bit Dlog-M カラープロファイル
Mavic 2 Proは、10-bit Dlog-Mカラープロファイルに対応。拡張された ダイナミックレンジにより、グレーディングルームでの作業の柔軟性が さらに向上します。このシステムでは、10億色以上を記録可能で(従来の8-bit カラーコーディング技術の場合は1,600万色)、ハイライトとシャドウのどちらの部分に対しても、詳細な色彩情報を保持します。夕焼けや朝日など繊細なグラデーションの撮影した際には、ポストプロダクション工程に余裕を持たせることができます。

■HDR 動画
Mavic 2 Proは、4K 10-bit HDR(ハイ ダイナミック レンジ)に対応しているので、HLG(ハイブリッド ログ ガンマ)方式に対応した4Kテレビに接続し、カラートーンを正確に再現した映像をすぐに確認でき、より明るいハイライトと強調されたコントラストをお楽しみいただけます。

■調整可能な絞り
F2.8 – F11の範囲で調整できる絞りを内蔵しているので、どのような光量環境下でも素晴らしい画質を実現します。 例えば、暗い場所では、絞りをF2.8に設定して十分な光量を取り込み、より明るくクリアな写真を撮影できます。明るい場所では、絞りをF11に設定してシャッタースピードを 遅くすると、動画をより滑らかに撮影できます。

Rental starting day: Aug 20, 2019
Rental ending day: Aug 20, 2020